ボリュームマネージャー

*コマンドfを使用して、ページ上の単語またはフレーズを検索します。


ボリュームマネージャーのマニュアル

ボリュームマネージャーマニュアルPage1ボリュームマネージャーマニュアル

インストール

Plum Amazing から Volume Manager をダウンロードします。 アプリがダウンロード フォルダーにダウンロードされます。アプリをアプリケーション フォルダーに移動し、ダブルクリックしてアプリを起動します。 メニューバーに表示されます。 次に、以下のクイック スタートを使用します。

アンインストールするには、アプリを終了するだけです。 
設定ファイルは次のとおりです。
〜/ Users / juliankauai / Library / Preferences / com.plumamazing.volumemanager.plist

言語

ローカリゼーション:  ✔ 英語 ✔ 韓国語, ✔ スペイン語, ✔ フランス語, ✔ ドイツ語, ✔ 日本語, ✔ 中国語, ✔ ウルドゥー語, ✔ アラビア語

Mac がアラビア語に設定されている場合、ボリューム マネージャーはアラビア語のメニューやダイアログなどとともに開きます。別の言語でボリューム マネージャーを設定するには、システム言語を以下の最後の FAQ 項目を参照してください。

クイックスタート

1ステップ。 Volume Managerを初めて起動したとき、IDテーブルにはレコードが存在しません。 新しいレコードを追加するには、最下部の+ボタンをクリックします。

ステップ2。 Mount Identityレコードが作成されるのは、偽のサンプルマウントデータです。 ボリュームを正常にマウントするために必要なデータで偽のサンプルデータを変更する必要があります。 マウントIDを一意のテキスト文字列に変更することから始めます。これにより、このレコードによってマウントされているボリュームを簡単に知ることができます。

3ステップ。 (ファイルサーバーのホスト名またはIPアドレス)という名前のテキストフィールドは、正しく取得するために非常に重要です。 ここには、データを入力するためのXNUMXつのオプションがあります。

オプション1。マウントするボリュームを保持しているファイルサーバーのIPアドレスを入力できます。 これは、VolumeManagerが常に機能するための最も安全で正確な方法です。 ファイルサーバーのIPアドレスがわかっている場合は、それを入力することをお勧めします。 IPアドレスを入力したくない唯一の理由は、動的に(DHCPを介して)アドレスを取得しているコンピューターからボリュームをマウントしていて、アドレスが常に変化している場合です。 次に、以下のオプション2を使用する必要があります。

オプション2.事業所が独自のDNSサーバーを使用し、DNSサーバー内でこのファイルサーバーのホスト名を適切に構成している場合、サーバーのDNSホスト名を入力できます。 唯一の要件は、Volume Managerがこのホスト名をIPアドレスに変換しようとし、失敗した場合、ホスト名が解決できないというエラーをVolume Managerが表示することです。 つまり、入力したテキスト文字列をIPアドレスに変換できませんでした。

4ステップ。 サーバーがマウントできるようにしているボリュームの名前を入力し(これは共有と呼ばれます)、マウントしようとしています。 これが何かわからない場合は、Finderを選択してからCommand + Kを入力すると、データを入力してサーバーをマウントできるウィンドウが開きます。 サーバーがMacの場合、afp://1.2.3.4(1.2.3.4はサーバーのIPアドレス)と入力します。 サーバーがWindowsサーバーの場合、smb://1.2.3.4。と入力します。 その後、ユーザー名とパスワードの入力を求められ、サーバーがユーザーを認証します。 サーバーが共有しているすべてのボリュームを表示するウィンドウが表示されます。 ボリュームマネージャの[ボリューム]または[共有名]フィールドに入力する必要があるボリューム名のXNUMXつが表示されています。 基本的に、Volume Managerを使用すると、ボリュームのマウントを自動化できます。 ボリュームはCommand + K出力で見たボリュームとまったく同じですが、サーバーがそれを共有している(またはマウントできるようにしている)場合にのみボリュームをマウントできます。 ボリュームまたは共有名がわからず、Command + Kで判断できない場合は、ファイルサーバー(またはコンピューター)を管理している人に連絡して尋ねる必要があります。

5ステップ。 ボリュームマネージャーがユーザーに代わってボリュームをマウントする場合、サーバーに対してユーザーを認証するためのユーザー名とパスワードをファイルサーバーに提供する必要があります。ユーザー名とパスワードが有効な場合、ボリュームへのアクセスが許可されます。 

6ステップ。 Volume Managerが特定のボリュームを常に監視したい場合、およびVolume Managerがボリュームがマウントされていないことを検出した場合、Volume Managerはボリュームの再マウントを試みます。 ボリュームマネージャは、ネットワークを介してファイルサーバーに到達できることを検出した場合にのみ、ボリュームの再マウントを試みます。 これを実現するには、次の名前のチェックボックスをオンにする必要があります。

監視と再マウント: これにチェックマークを付けて、共有が監視され、ボリュームがマウント解除されていることがわかった場合は、可能であれば自動再マウントします。

スケジュールマウント: これにより、たとえば作業開始時に午前8時に共有をマウントする時間を設定できます。

ボリュームマネージャーマニュアルPage2ボリュームマネージャーマニュアル

用語

マウント –マウントは、オペレーティングシステムが、ストレージデバイス上のファイルとディレクトリをユーザーがコンピューターのファイルシステムを介してアクセスできるようにするプロセスです。

マウントポイント – マウントポイントは、追加のファイルシステムがマウントされている(つまり、論理的に接続されている)現在アクセス可能なファイルシステム内のディレクトリ(通常は空のディレクトリ)です。 ファイルシステムは、コンピューターシステム上のファイルを整理するために使用されるディレクトリ階層(ディレクトリツリーとも呼ばれます)です。

ネットワーク共有 –ネットワーク共有は、ファイル、ドキュメント、フォルダー、メディアなど、ネットワークを介してリソースを共有できるようにする機能です。…デバイスをネットワークに接続することにより、ネットワーク内の他のユーザー/デバイスは、を介して情報を共有および交換できます。このネットワーク。 ネットワーク共有は、共有リソースとも呼ばれます。

サーバー –サーバーは、ネットワークリソースの管理専用のコンピューター、デバイス、またはプログラムです。 サーバーは、サーバータスク以外のタスクをほとんど実行しないため、専用と呼ばれることがよくあります。

サーバーには、プリントサーバー、ファイルサーバー、ネットワークサーバー、データベースサーバーなど、多くのカテゴリがあります。

理論的には、コンピューターがクライアントマシンとリソースを共有する場合は常に、サーバーと見なされます。

シェアする –他のユーザーがアクセスできるローカルネットワーク上のリソース。 ネットワーク共有は通常、PC、Mac、またはサーバー上のフォルダーです。

FAQ(よくある質問)

Q:新しいM1iMacを入手しました。 共有を取り戻すことができません。 より詳しく:
IntelMacをM1iMacに交換しました。 株を取り戻すことはできません。 iMac はサーバーとして表示されますが、共有を追加すると「エラー: マウントポイントが無効です」というメッセージが表示されます。 Finder>Network をチェックすると、iMac が表示され、Finder にドライブが表示されますが、開いたりマウントしたりできません。
A: Apple サポートからの「秘密」: ファイル共有をオフにします。 iMac(または任意のM1 Mac)を再起動します。 ファイル共有を再起動します。
* 問題を抱えて Apple に電話したユーザーの Tim に感謝します。彼らは解決策を教えてくれました。 これがM1の問題なのか、それとも何なのかはまだわかりません。

Q:AFP(Apple File Protocol)がVolume Managerから削除されたのはなぜですか?
A:Appleは何年もの間それを非推奨にしていて、BigSurのサポートを削除したからです。 入手可能な情報に基づいて廃止することにしました。 さまざまな良い情報がここにあります:
https://apple.stackexchange.com/questions/285417/is-afp-slated-to-be-removed-from-future-versions-of-macos

詳細はこちら:
https://eclecticlight.co/2019/12/09/can-you-still-use-afp-sharing/

これはAppleがこのトピックについて言っていることです:
https://support.apple.com/guide/mac-help/network-address-formats-and-protocols-on-mac-mchlp1654/mac

Q:共有を追加できないのはなぜですか?
A:ボリュームリスト内の各ドライブの名前は、リスト内で一意である必要があります。 たとえば、マウントポイント「開発」がすでにリストにある場合です。 リストに同じ名前の別のボリュームを追加することはできず、「マウントポイントはすでに使用されています」というエラーが表示されます。 また、30日後にさらにシェアを獲得するには、アプリを購入する必要があります。

Q:共有が自動的に再マウントされないのはなぜですか?
A:ドライブの再マウントは、そのドライブの[監視と再マウント]チェックボックスが有効になっている場合にのみ機能します。 ドライブを手動でアンマウントした場合、指定した間隔の後にそのドライブを自動的に再マウントするには、[監視と再マウント]チェックボックスを再度有効にする必要があります。 また、Mac がディープ スリープ状態に入ると、共有がマウント解除されます。Mac が起動すると、再マウントするまでに少し時間がかかります。

Q:VMがルートにマウントされ、目的の場所にマウントされないのはなぜですか?
A: すべてのパスがマウントに有効であるとは限りません。 以下のスクリーンショットでは、有効としてリストされている場所からフォルダーを選択すると、マウントが機能します。そうでない場合、ユーザーは「エラー:マウントポイントが無効です」というエラーを受け取ります。

volumemanagerすべてのパスがマウントに有効であるとは限りません

ドキュメント、ダウンロード、デスクトップフォルダからカスタムマウントポイントパスを指定することは無効です。

ただし、[場所]の下にリストされているボリュームなど、[カスタムマウントポイントの指定]で他のマウントポイントを指定すると、リモートドライブをマウントできます。

ボリュームマネージャーエラーマウントシェア

Q:ボリュームマネージャーで使用される言語を変更するにはどうすればよいですか?
A: Mac の言語がフランス語の場合、ボリューム マネージャはフランス語のメニューとダイアログで開きます。 システム全体やすべてのアプリではなく、ボリューム マネージャーなどの個々のアプリにのみ使用する言語を変更する場合は、以下の手順に従ってください。

  1. Mac で、Apple メニュー > [システム環境設定] の順に選択し、[言語と地域] をクリックします。
  2. [アプリ]をクリックします。
  3. 次のいずれかの操作を行います。
  4. アプリの言語を選択する: 「追加」ボタン をクリックし、ポップアップメニューからアプリと言語を選択してから、「追加」をクリックします。
  5. リスト内のアプリの言語を変更する: アプリを選択してから、ポップアップメニューから新しい言語を選択します。
  6. リストからアプリを削除する: アプリを選択してから、削除ボタン をクリックします。 アプリは再びデフォルト言語を使用します。
  7. アプリが開いている場合は、変更を確認するためにアプリを閉じてから再度開く必要がある場合があります。

ボリュームマネージャーで言語を設定

Q: スリープ後、シェアは再マウントされませんか?
もっと詳しく: iMacボリュームマネージャを深くスリープさせた後、smb共有を再マウントしないでください。 「監視と再マウント」は機能なしでアクティブになります。 アプリのログには何も表示されません–おそらくmacOSの問題ですか?
A: 「監視」機能が役割を果たします。 私の共有はディープ スリープ後にアンマウントされますが、ツールはこれを監視し、しばらくするとドライブをマウントします。

*上記のQ&Aは、ユーザー「Micro」からのものであり、大きな感謝です。